コモホームハセガワ株式会社
025-755-5553025-755-5553

自由設計が叶う コモホームハセガワの子育て住宅

HOME自由設計が叶う コモホームハセガワの子育て住宅

子育て住宅

先輩ママの声

  • ママ

    こどもが小さいうちは、とにかくコミュニケーションをとる工夫をしたかな。今日あったことを話したり、一緒にテレビを見たり。そういう空間づくりが自然にできる家がいいと思う。

  • 押しつけとかではなく、自然と子どもに良い習慣づけをすることができて、大人になってから困らないように育てたいなって考えていました。

    ママ
  • ママ

    建てたばかりで家がきれいだと、こどもが汚した時に注意してしまったけれど、たとえば「ここならいいよ」って自由にできる場所があれば、こどもも家の中で好きに遊ばせてあげられたかなって思います。

  • こどもの健康を考えた家。それが一番。ずっと暮らす家だから、ぜん息やアトピーなどこどもの体調が少しでも改善される環境がいい。

    ママ

先輩パパの声

  • パパ

    仕事で忙しくして家事や育児を任せてしまった部分があったので、自分自身の意識づくりももちろんだけど、父親が家事のしやすい工夫とか、こどもの様子がわかりやすい間取りだと積極的に参加できそうな気がする。

  • こどものためにも家が欲しかったけど、こどもにかけるお金も惜しみたくない。そんな理由で、今住んでいるアパートの家賃以上は家計的に苦しかったりするのが本音。アパートの家賃並みの負担で自分たちの家が持てたら理想でした。

    パパ
  • パパ

    ローコストは魅力的だけど、これから長く暮らしていくことを考えたら性能も大事かなって。最近は地震も多いしこの辺の地域は雪も結構降るから、ずっと住める安全な家がほしい。

矢印

そんな声に応える住宅をつくりました!

子育て世代のための

子育て住宅のポイント

コモホームハセガワの子育て住宅は自由設計です。

十組のパパママがいれば、十通りの子育て住宅が生まれます。

― CASE1 ―

子育て住宅のポイント

これまでに施工したお家から、子育てのこだわりポイントを抜粋してお伝えします!

間取り
写真

二階は南向きのサンルームと、将来間仕切りをする予定の子ども部屋。子どもの成長に合わせて使い方を変えていけます。

写真

リビングダイニングは広々としてキッチンからよく見渡せるようになっています。

写真

リビングアクセスの階段になっているので、自然とコミュニケーションの機会が増えます。

写真

光が差す明るい階段。踊り場の壁は『黒板クロス』になっていて遊び心いっぱい♪壁一面にお絵かきできるので、子どもたちが喜ぶ遊び場に!

実際に建てた先輩パパママの声

一体感のある間取りにしたかったので、明るく広々としたLDKに大変満足しています。子どもも元気に毎日走り回っています。また、キッチンや浴室、脱衣所など水回りをまとめたプランなので、炊事や家事がしやすくなったのも嬉しいポイントです。今まで住んでいたアパートでは、寒さや生活音の問題に悩んでいましたが、これからは気兼ねなく家族がのびのびと生活できるので、それが一番嬉しいですね。

子育て住宅への想い

 現在アパートにお住まいの方は、間取りや使い勝手、暑さ寒さや結露などたくさんのお困りごとを我慢して生活していらっしゃいます。そんなお客様から、「性能が良くて、もっと手の届く価格の住宅はないか」という声をお聞きすることが多くなりました。

この新商品は子育て中のご家族や、永くアパート住まいをされている方や、住まいのお困りごとを何とかしたいとお考えの核家族様向けの住宅です。

 コモホームハセガワの子育て住宅は家族のつながりや、家事動線・光と風の入り方などに工夫を凝らして使いやすさに配慮し、また断熱性能では国が定める次世代省エネ基準をクリアし、制震ダンパーを標準装備にするなど安全面や性能面にもしっかり配慮しています。

 また当社が雪国で培ってきたノウハウを、この商品づくりに注ぎ、性能的にも価格的にもお求めやすいバランスで提供できるようになりました。気になる建築費用はアパート家賃並みで計画できるように致しましたので、返済面でも”安心”な子育て住宅です。

子育て住宅担当スタッフ

Contact

お問い合わせ

無料相談・資料請求・イベントへの参加申し込みなど、
当社へのお問い合わせは、お電話またはメールにて承っております。

025-755-5553 営業時間 9:00~17:30/定休日 水曜日、GW、夏期、年末年始
お問い合わせ

電話メールページの先頭へ